家族の心が一つになった時奇跡が起きる

たまたま読み物をしていたら・・・表題の文言が飛び込んできた。

「家族の心が一つになった時奇跡が起きる」

「奇跡」や「偶然」は、そもそもなるべくして起こった現象だと思っているんだけど、この言葉は心に刺さった~~(*´з`)

 

3年半前に吐血して救急搬送され、結果、進行性の胃ガンであることが判明した。

スキルス胃ガンだ。。

今、見れば、何もなかったような顔をして過ごしているけど(笑)

 

当時を振り返れば壮絶な闘病だった、、と思う。。( ;∀;)

術後、「なんで??」ってゆーくらい、、、

全てがスムーズに行かなかった。。。(´;ω;`)ウゥゥ

 

この3年半は奇跡の連続だった。。(; ・`д・´)

 

「余命数カ月」の現状であると言われた時、、、

病院での入院生活の中で、、、

退院しても具合悪くなってまた入院。。。入退院の繰り返し。。

家でも点滴棒ぶらさげて(自分で点滴)。。。

元気だった頃の生活とは180度真逆の生活。。。

 

「もう長くない・・・」そんな雰囲気の中、奮起したのは家族だ。

私の家族は執念深いww

父母はダントツw

「念じれば、どんなに大きな岩だって打ち砕ける」(笑)みたいな信念の母の念力ww

自分だってガンだらけのくせして、「負けるなよ!」って言い続けた父。

毎日祈ってくれた弟妹たち。雨の日も、雪の日も、、、毎日祈りに来てくれた。

あの時の家族のパワーは凄まじかったねw

 

姪っ子たちも小さな手でお祈りしてくれた。。( ;∀;)

私の病室はいつも賑やかだった。

「わしやんさんの部屋いつも賑やかでいいですね。こんなに毎日お見舞いのある部屋、ないですよ~」

って看護師さんに言われた。

お!(忘れてた💦)トトやんはいつも花を持ってきてくれた~💛

 

手術前に渡してくれた姪っ子からのお手紙(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

姪っ子がくれた「おまもり」w 中にメッセージ入り(*´з`)

これは今でも必ず携帯する「アメちゃん袋」に入っているww

このアメちゃん袋も姪っ子がくれたもの(^^♪

あの頃小さかった姪っ子も今ではもう女優ですからね~(*^^)vヤルネ

 

 

今こうして元気でいるのは・・・まだ奇跡途中かもしれないけど(^_^;)

 

「家族の心が一つになった時奇跡が起きる」って言葉を信じる(‘ω’)ノ

 

そんな家族の愛情のお陰で、今ここに生きているってことに間違いない。。

 

 

術後3年4カ月 スキルス胃ガン ガンサバイバー わしやんです(*^^)v

 

 


人気ブログランキング

 

 

にほんブログ村 病気ブログ スキルス胃がんへ
にほんブログ村

 

 

<広告>


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA